コンテンツにスキップ

極北の私のアラスカハイキングブログ

  • by

アラスカハイキングブログ

今日は、ExploreTravelerのアラスカハイキングブログ機能に追加する必要があると考えました。 最近、私たちはアラスカの内部にいて、春の別れが今私たちに迫っています。 ご覧のとおり、小さな湖のいくつかは凍結を解き始めていますが、他の湖はまだ非常に凍結しています。 これまでのところ、この春、アラスカ大学が所有する土地から始まるトレイルに出かけることにしました。 私たちは早朝に始めて、最初に簡単なトレイルの奥深くまでハイキングを始めるのが好きです。これは時間がなくなるまで続きます。 ヨーロッパからの訪問者がこの記事を見つけて情報共有を容易にするために、ドイツ語の翻訳を追加しました。

Heute dachten wir、wirsolltenunsereアラスカハイキングブログ-FunktionhierbeiExploreTravelerhinzufügen。 In diesen Tagen sind wir im Inneren vonAlaskaundderFrühjahrsaufbruchstehtvorderTür。 Wie Siesehenkönnen、beginnen einige der kleineren Seen zu frieren、aber andere sind immer nochsehrgefroren。 diesemFrühjahrhabenwirunsentschieden、auf den Wegen zu gehen、die auf dem Land beginnen、dasderUniversitätvonAlaskagehört。 WirstartennichtfrühamMorgenundwandern zuerst tief in die einfachen Wege、und das geht so lange weiter、bis uns dieZeitausgeht。

最近では、ここアラスカにある公園、トレイル、米国の国立地域など、素晴らしいアウトドアを訪れる機会がたくさんあります。 基本的には、バックパックを背負って歩き始めるだけです。 ヘラジカが出て、すぐにクマはすぐに目を覚ますでしょう。 いつ始めるかによって、クマはすぐに目を覚ますか、すでに起きていることを覚えておいてください。 特定の州、連邦、または大学の土地にいる場合は、防御のために銃器を持参できない可能性があるため、より遠くに到達できる非常に優れた熊よけスプレーを検討してください。

Diesen Tagen haben wir eine riesige Gelegenheitでは、Natur und mit Parks、Trails und US-Nationalparksがアラスカ・ズ・ベスチェンにあります。 SiemüssenimGrundenurauf IhrenRucksackundzuFußbeginnen。 Die Elche sind raus undbaldwerdendieBärenaufwachen。 Bitte Beachten Sie、dassdieBärenbaldaufwachen oder schon wach sind、je nachdem、wann Sie sich entscheiden、loszulegen。 Wenn Sie auf einem bestimmten Bundes-、Bundes-oderUniversitätslandsind、könnenSie vielleicht nicht in der Lage sein、eine Schusswaffe zur Verteidigung mitzunehmen、so dass Sie einsehrgutesBärensprayinBetrachtziehen

旅行には前向きな考えが必要であり、余分な靴下を持参する必要があり、足を乾いた状態に保つのは難しい場合があります。 ツンドラは非常に湿っていて、湿地で、苔が茂っています。 あなたの足は重要な資産ですので、必ずお手入れしてください。 目的地までの時間を計算し、何か問題が発生した場合に備えて、食料、水、物資が長持ちすることを確認します。

Reisen erforderteinigeVorüberlegungundbringinguzusätzlicheSockenundversuchen、dieFüßetrockenzuhalten kann manchmalschwierigsein。 Die Tundra ist sehr nass、sumpfig und dickmitMoos。 IhreFüßesindeinwichtigesGut、achten Sie bitte darauf、sichumsiezukümmern。 Berechnen Sie die Zeit bis zu Ihrem Ziel und stellen Sie sicher、dass Sie die Nahrung、das Wasser unddieVorrätehaben、umfürdenFall、dass etwas schief geht、zuhalten。

 

アラスカハイキングブログ

自然、湖、そしてアラスカの美しさ

私のアラスカハイキングブログのヒント

極北の私のアラスカハイキングブログ-地図のクローズアップ-アラスカ大学

アラスカ大学のハイキングコース

春先の天気は少し奇妙で、急速に変化する可能性があります。 アラスカの法律では、サバイバルの状況に陥った場合、狩りをすることが許可されており、合理的な判断を下す限り、火を起こすことができます。 始める前に、野生動物の観察が面白いと思ったら、無料のガイドを入手して、 無料でリクエストする ガイドブック (詳細を見る)。 あなたの計画を助けるために。 双眼鏡もお忘れなく! ヘラジカ、クマ、カナダヅル、ガチョウなど、このあたりの野生生物は春に大規模な活動に爆発します。

DasWetterimFrühlingsanfangkannetwasseltsamseinundsichschnelländern。 Nach dem Alaska Gesetz、wenn Sie ineinerÜberlebenssituationlanden、dürfenSie jagen、bauen Sie ein Feuer、solangeSievernünftigesUrteil。 Bevor Sie anfangen und wenn Sie die Tierbeobachtung interessant finden、soltten Sie sich hier einenkostenlosenReiseführerbesorgenundeinkostenlosesReiseführeranfordern、um Ihnen bei Ihrer Planung behilflichzusein。 Vergessen Sie Ihr Fernglas nicht! Von Elchen、Bären、Sandhügelkrähen、Gänsenund vielem mehr explodiert die hierherumtrausendeTierweltimFrühjahrin大規模なAktivität。

ここでいつまたはハイキングするかを検討するためのいくつかの基本的な応急処置キットの供給。

 

  • 膝または足首のサポートブレース
  • さまざまなサイクの包帯/バンドエイド
  • ガーゼロール
  • 滅菌包帯
  • マイクロポア医療用テープ
  • 頭痛や単純な痛みの緩和のためのタイレノール
  • 炎症と捻挫のためのイブプロフェン錠
  • イブプロフェンジェル
  • 経口補水塩またはゲータレードの小瓶
  • 防腐剤クリームまたはスプレー
  • 日焼け止め

Einige grundlegende Erste-Hilfe-Sets、die Sie Beachten sollten、wenn Siehierwandern。

EinKnieoderKnöchelstützebraceBandages/Bandaidsvon variiertensikesGauze rollSterile DressingsMicropore Micropore medizinischenTapeTylenolfürKopfschmerzenodereinfacheSchmerzenreliefIbuprofenTablettenfürEntzündungenundSprainsIbuprofen

アラスカハイキングブログ

池は鳥の生息地と重要なムースエリアを提供します。

池や湖はここのいたるところにあり、氷が溶けるにつれて、下から栄養分を得て中に立っているムースを見つけ始める必要があります。

アラスカハイキングブログ

間もなく、この小さな湖は世界中のアヒルと一緒に活動するようになります。

アラスカハイキングブログ

 

私のアラスカハイキングブログ

家族や友人と過ごす時間は、いつでもXNUMX日を過ごすのに良い時間です。 このハイキングの概要を、ここでさらに多くの写真とビデオで拡張します。

私のアラスカハイキングブログ

トレイルは手入れをすることも、人や動物から作ることもできるので、地図をよく読んでGPSを確認してください。

私のアラスカハイキングブログバードウォッチングのヒント

ここにあなたが途中で見るかもしれないいくつかの鳥があります。

極北の私のアラスカハイキングブログ-地面に座っている鳥-アメリカヤマシギ

アメリカヤマシギ。 LavandarFields/Wikimediaによる写真。

極北の私のアラスカハイキングブログ-木の枝の上に腰掛けた小鳥-鳥

ツキヒメハエ(写真:ジョン・ベンソン/クリエイティブ・コモンズ)

アラスカハイキングフェアバンクスUAFスミス湖

私のアラスカハイキングブログと記事AllRightsReserved

アラスカフォトツアーパートI

パーソナルセキュリティ&アドベンチャートラベル